August 21, 2006

Oh! Happy Day 元歌の讃美歌

Gospel Soup (4) Oh! Happy Dayのルーツ探検 

Oh! Happy Dayには、歌詞の元となった讃美歌があるのをご存知ですか?

 Oh! Happy Day。メロディも比較的シンプルだし、歌詞にはrhyme(韻)もなければ、ひねりもない。あらためて楽譜を見たときは、これはう〜んダサいのでは?と思ったものだ。

 ところが、習って歌ってみるとこれが楽しくてたまらない。歌詞はシンプルで大変よろし。あれこれ難しいこと考えずに、リードのあとにくっついて、「おーはっぴーで〜♪」のぐるぐるの中に身をゆだね、降り注ぐハーモニーを浴び、曲の最後にOh! Happy Day!!とクレッシェンドでフィニッシュ決めたら、スカッとさわやか!まるでコカ・コーラのCMみたいな爽快感と達成感にあふれる不思議な歌だと気づいた。

 つくづく、自分が歌ってこそ楽しい歌。「歌う阿呆に見る阿呆、同じアホなら、歌わにゃソンソン」なのであった。

 この歌を作ったのはもちろんHawkinsなのだが、実はこの歌は古い讃美歌を歌詞のモチーフに、作られています。
元ウタ
曲名  O Happy Day! That Fixed My Choice 
詞 Philip Doddridge (1735)
曲 E.F.Rimbault (1867) 
(讃美歌の番号は本によって違うので、書いても仕方ないが、Seventh-day Adventist Churchのオフィシャル英語版讃美歌だと310番。手元にある日本語の日本基督教教団の讃美歌だと516番)

 

 そうか、江戸時代に最初に詩があって、大政奉還の明治初年に曲ができたのねん。
なんてそんなことはどうでもよろし。

 この讃美歌のサビと、Oh Happy Dayのサビの部分は歌詞がほとんど同じ。

O Happy Day, Happy Day, When Jesus washed my sins away!
He taught me how to watch and pray   
And live rejoicing every day
Happy day, Happy day, When Jesus washed my sins away!

 ね、同じでしょ。メロディは全然ちがうのですが。

 さて、日本語の讃美歌だと、O Happy Dayはどのように訳されているでしょう?
ずばり「うれしきこの日や=Oh! Happy Day」でございます。

 なぜ、クリスチャンでもない私が、この英語版讃美歌集を持っているかというと、この本はもともと父の本なのである。父は、これを友人のアメリカ人からもらった。もう30年以上も前のはずのことである。その父の友人から、讃美歌の表紙の裏扉に、父に宛てた万年筆書きのメッセージがある。

 For your daughter  あなたのお嬢さんが
to play and sing  (この讃美歌集を)弾き、歌うことができますように
  Much love     愛をこめて

 そうか、この讃美歌集は私にくれた本だったのか。
30年の年月を経て開かれた讃美歌。あまりに美し〜すぎるストーリーで我ながら涙ぐむ今宵熱帯夜。

<天使にラブソングを2バージョンの Oh! Happy Dayの歌詞↓>
http://www.stlyrics.com/songs/s/sisteract9707/ohhappyday320857.html

<Edwin Hawkinsについて知りたい方↓>
http://edwinhawkins.tv/

graceshinkai at 02:59│Comments(8)TrackBack(0)ゴスペル歌の元ネタ大発掘!! | 天使にラブソングを関連の記事

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mike   September 04, 2007 15:50
恐れ入りますが、教えていただければと存じます。
O Happy Day の歌ですが、賛美歌が元歌だと知っていますし、歌いますが、ゴスペルの歌詞が二通りあるのがずっと前から気になっていました。どちらが正しいのでしょうか。意味的にはa)だと思いますが。
a) He taught me how to watch
b) He taught me how to wash
どちらでもいいのではなく、どちらが正しいのか知りたいのです。よろしくお願いします。
2. Posted by しんかい   September 09, 2007 06:27
☆Mike様
はじめまして。コメントありがとうございました。過去ログをチェックしていなくて、お返事が遅れてしまい、申し訳ございません。
a) He taught me how to watch
b) He taught me how to wash
の件ですが、出回っている歌詞には、
c) He taught me how to walk right〜まであるようです。どちらが正しいかというご質問ですが、残念ながら、大元のEdwin のものの語尾が聴き取りづらく解らなかったので、様々なカバーを聴いてみましたが、天使にラブソング2の中では、washと歌われており、Aaron NevilleやBeBe Winans、ARC Gospel Choir、Soweto Gospel Choirなどは、watchと歌っているようです。

どちらが正しいという、答えにはならず、申し訳ございません。また、きちんとしたオリジナルの歌詞がわかれば、お伝えいたします。

3. Posted by ひなたぼっこ   October 19, 2007 00:36
始めまして。
ステキなブログですね。
私もゴスペルを歌っています。
またあぞびに来ますね。
4. Posted by しんかい   October 22, 2007 12:09
☆ひなたぼっこ様
はじめまして。コメントを残してくださって、ありがとうございます。

是非、また遊びにいらしてください。楽しみにお待ち申し上げております♪♪♪ひなたぼっこさんの、ゴスペルグループで歌っておられる歌など、教えていただけたら、楽しいです。ではではでは。
5. Posted by クリスチャン   November 09, 2010 00:38
ゴスペルソングの本当のゴスペル(福音)の意味を悟って歌っていただきたいと思いますので、ぜひゴスペル=創造主である主は、愛をもってあなたの魂の救いを待ち望んでます。
信じるものは幸いですと聖書にかいてある通りです。
唯一の道である方に会えた人生が、まさしくハッピーなんです^^
6. Posted by shinkai   November 09, 2010 01:04
☆クリスチャン様

こんにちは。初めまして。コメントをありがとうございます。
あらためて、この4年前に書いたブログを読んでみて、文章の軽薄さと我が身のゴーマンさに、冷や汗がでました。
きっと、クリスチャン様におかれましては、浅薄きわまりない内容と読まれたことと、拝察いたします。

まだまだ、私は色々なことをよくわかっておりませんが、年月を経て、徐々にHappyになってきたことを感じています。




7. Posted by yuoko   May 19, 2011 17:33
いいですねぇぇ。。
8. Posted by shinkai   May 20, 2011 05:07
☆yuoko様

こんにちは。初めまして。ですよね。
コメントをありがとうございます。

このブログを書いたのはもう数年前ですが、来月、この歌をトランペットの方!!?と、コラボすることになりまして。楽しみです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔