August 24, 2006

I will follow himのルーツ探検

Gospel Soup (6) I Will Follow Himのルーツ探検

 ♪I will follow him。最近はゴリエちゃんも歌っているし、ますますメジャー路線。映画『天使にラブソングを1』を飾る曲なのだが、映画をみた時から、「どっかで聴いたことがあるな〜」と思っていた。

 ゴスペルとして歌う場合は、I will follow him(彼についていくわ)の「彼」を大文字のHimとして「神」として歌うのだが、普通に聴くぶんには、これはキュートなラブソングであるし、もともと映画の冒頭で、修道女になる前のデロリスは、キャバレーでこの歌を歌っていたし。というわけで、調べました〜!

 この歌は1963年にリトル・ペギー・マーチという当時15歳のアメリカ人女性が歌って、全米1位になった曲。日本でも洋楽ヒットNo.1になったらしい。いかにも60年代サウンド。しかしさらに元はフランス人の作曲家が「chariot」として発表した曲で、それにアメリカ人のNorman Gimbel (♪Killing me softlyの作詞者でもある)が、I will follow himという歌詞をつけヒットしたものだということもわかった。

(付記:このブログをアップしたあと、mさんからの書き込みで、この曲は、なんと!あのイージーリスニングの大御所、故ポール・モーリアがフランク・プウルセルと共同で作曲した曲あるというご教示をいただきました。ありがとうございます。)

 なーるほど。それで楽譜タイトルの脇に、chariotとも書いてあったのか。英語でchariotチャリオットと言えば、天国に連れていってくれる戦車のことであり、ゴスペルにもSwing low sweet chariot(ゆるかやに揺れよ、美しの馬車)というのがあるのに、I will follow himの脇には、チャリオットではなく、「愛のシャリオ」と読みがながふってある。誤植?と思っていたのだが、実はおフランス読みだったのかと思わず納得。

 ペギー・マーチのI will follow himを聴きたい方は、CD『僕たちの洋楽ヒット62-63』の中に所収されております。                 
天使にラブ・ソングを…

続 僕たちの洋楽ヒット VOL.4 ’62~’63


I Will Follow Him の歌詞を知りたい方
http://www.stlyrics.com/songs/s/sisteract9707/iwillfollowhim320851.html

I Will Follow Him 「天使にラブソングを」1の映像
http://www.youtube.com/watch?v=nqp89bkFe8k


<このGospel Soupブログ内における『天使にラブソングを』関係記事>
♪Hail Holy Queen (その1)歌詞・訳(2006/11/13)
 http://graceshinkai.livedoor.biz/archives/2006-11.html#20061113

♪Hail Holy Queen (その2)ラテン語の秘密(2006/11/17)
 http://graceshinkai.livedoor.biz/archives/2006-11.html#20061117

♪ラッパー英語はつらいよ〜Joyful Joyfulのラップ (2006/8/23)
 http://graceshinkai.livedoor.biz/archives/2006-08.html#20060823

♪Oh! Happy Dayの元歌の賛美歌 (2006/8/21)
 http://graceshinkai.livedoor.biz/archives/2006-08.html#20060821

<天使にラブソングを関係の英語歌詞リンク>
 http://www.stlyrics.com/songs/s/sisteract9707/joyfulljoyfull320853.html


graceshinkai at 23:47│Comments(2)TrackBack(0)ゴスペル歌の元ネタ大発掘!! | 天使にラブソングを関連の記事

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by m   January 14, 2007 20:20
"I Will Follow Him"は、イージーリスニングの第一人者として知られる故ポール・モーリア氏がフランク・プウルセル氏と共同で作曲した曲です。

後にモーリア氏は68年に「恋はみずいろ(Love Is Blue)」(編曲)がビルボードNo.1になっていて、二度全米チャート1位に輝いたことになります。
2. Posted by しんかい   January 15, 2007 06:36
☆ m様
貴重な書き込みに感謝いたします。ええっ?あのポールモーリア?とびっくりして調べ直しました。うひゃ〜そうなんですね。

最初にupした時のブログの文章が、英語のサイトを元に書いたもので、「フランス人の作曲家」としか書いておらず、そうなのか。。と思っていたのですが、日本語でポール・モーリア I will follow himで検索してくると、たくさん出てきて、びっくりでした。ご教示誠にありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔