July 15, 2008

友人がアフリカン・ゴスペル・クワイヤを立ち上げた話

Gospel Soup (71)  友人がアフリカン・ゴスペル・クワイヤを立ち上げた話

 なんだか昨年来、南アフリカのSoweto Gospel Choir(ソウェト・ゴスペル・クワイヤ)と出会ってから、アフリカづいていて、夫に言わせれば、私の名前の「りか」というのは、「アフリカのリカ」だったのかというくらい。
 
 ソウェト・ゴスペル・クワイヤ日本版公式ファンサイトもできあがり、なんとなく一段落したつもりだったところに、かつて同じクワイヤに所属していた友人N子さんが、6月末、京都市内で、アフリカン・ゴスペル中心のクワイヤを立ち上げました。

 講師は木原千賀子先生で、伴奏はアフリカンドラム(ジャンベ)のみ。メンバーはN子さんの昔からの友人ゴスペルをやっている方、あとはmixiでメンバーをつのり、ソウェト・ゴスペル・クワイヤのコミュニティのメンバーのゴスペル経験者2人、またゴスペルは初心者だけど、民族楽器やアフリカが大好きという20代半ばの若い方々など、なんと17名。で、週末は主婦は家を空けられないよ〜と思っていた私も、あまりの楽しさににメンバーに入れてもらいました!(クワイヤの名前は未定)。

 私はアフリカン・ゴスペル大好きだけど、N子さんの情熱はさらにホンモノ。その果敢な行動力と人を引き寄せるパワーには、みんな本当に脱帽いたしました。すごいな〜。そして、記念すべき第1曲目は、ソウェト・ゴスペル・クワイヤの♪Masigiye'bo(マシギエボ。ズールー語でみんな踊ろう)という歌。

 この「超〜ど・アフリカン」な曲を採譜して、ズールー語をカタカナに落としてくださった木原先生もすごいし、ゴスペル初心者の人達も、いきなりこれを歌ってしまうって・・・・いったい皆さま何者???それにう〜ん!!20代のさわやかな好奇心と、素直な向上心に満ちた人達っつーのは、いいですねえ。見てるだけで、ワタクシすっかり若返って、練習の帰りにアンチエイジング化粧品買ってしまいました(何の関係が?)。
 
 つくづく私は、アフリカの音楽のことも、ジャンベのことも、実際のところは何〜にも知らない。♪マシギエボの同じ歌詞の繰り返しがエンエン続くところで、どうやって切る合図をするかという話を先生がしていたら、ジャンベのMさんが、あるリズムでジャンベを叩いて「このリズムが出たら、終わりという合図です」という。

 へ〜!そうなんだ。アフリカには「太鼓言語(Drum Language)」というのがあるのも知識として知っていたけど(ガーナにおけるDrum Languageの具体例:叩き方で、「みんなおいでよ」とか「ありがとう」を意味する。)

 ふうん。太鼓って会話ができるんだなあ〜と、あらためてえらく感激してしまった。ええいこうなったら、「なんちゃってズールー語」も卒業すべく、ズールー語も勉強するわっ!と学習ソフトをオーダーしていた矢先、ズールー語を教えて下さりそうな方とのつながりまでできて、これまた何だかもう、私はずるずるとズールーなアフリカンゴスペルの世界にはまっていくのでありました。

 これから、私はいったいどこへ〜!!!???

graceshinkai at 15:47│Comments(22)TrackBack(0)ソウェト・ゴスペル・クワイヤ | ゴスペル雑記帳

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べちゃん   July 15, 2008 18:27
うわ〜、勉強になったわ〜。
太鼓が言語ってのは聞いたことあるけど、
実際の太鼓はこんな風に聞いたのは初めてなんです。
ガーナの学校はベルでなく太鼓!
リセスの終わりと、放課の合図に太鼓!

うひょ〜、おもしろ〜い。

アフリカンゴスペル!
ちかちゃんもしんかいさんもみんな、
進化するね〜〜。

らいふいずびゅーてぃふる。
2. Posted by GUMBO   July 15, 2008 18:35
は、はいりたい〜;;;
ジェンベ、叩きたい〜;;;
3. Posted by kokoro   July 15, 2008 19:07
いいですね〜!太鼓で歌うのって本当に気持ちよいですよね!!
うちの主人も昨日北アフリカ、モロッコへ行きました、かれこれモロッコは、10年ぶりらしいですが。
ジャンベのリズムも本当にいろいろありますよね!
本場西アフリカのリズムになると、本当に複雑で、なかなか日本人には難しいけれど、それでもかっこよくて!
アフリカは本当にbigですばらしいですね!
4. Posted by りえ   July 15, 2008 19:37
ジャンベ一本...たのしそー

思わず私もN子さんに覗きにいく宣言しちゃいました

楽しみだ!!!
5. Posted by 木原千賀子せんせい   July 15, 2008 19:42
「なんちゃって講師」でいいなら、と引き受けた「アフリカン」ならぬ「日本美人」の木原です(笑)

いくつものクワイア指導はしてきましたし、その中でアフリカモノも数曲はやってきましたが、「アフ専」はお初。
しかも最初に取り掛かってほしいと持ち込まれた曲が「コレってか・・・」みたいなノリの曲だったので・・・(笑)すげ〜〜!とド肝抜かれております。

ニシ「オカン」やアフ「リカ」ン、これからもよろしくね!
6. Posted by juju   July 15, 2008 20:15
うほ〜、楽しそうだ。

がんばれ〜〜!
7. Posted by emizo   July 15, 2008 21:07
そういえば・・・

「東京ラブストーリー」の主人公、赤名リカは、アフリカに住んでいたという設定で、「リカはアフリカのリカ」とあとがきで紫門ふみが書いていたような。

心のふるさと、っていうか、魂のふるさとがアフリカなのかもしれませんね。
8. Posted by ひろせん   July 15, 2008 22:02
先日は、初めてお会いできて、とても嬉しかったです。今月は、ちょ〜っと、いけるかどうか微妙なかんじですが、ぼちぼちと、楽しんでいけたらいいなぁと思っております。
それにしても、楽しかったですね!歌ってみたい曲がいっぱいあるので、これからが楽しみです♪
9. Posted by machizou   July 15, 2008 22:52
私も以前番組で見たよ。太鼓で会話するってこと。
ふと思いついたのが横山ホットブラザーズのノコギリ演奏
「おーまーえーはー あーほーか」・・意味合いは違うけど音で伝えるってすごいことよね!
7月は行けないけど8月はお邪魔しますぞっ。
血が騒ぐ?! めっちゃ楽しみだ。
しんかいさんの熱狂ぶりもみものだ。
10. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:15
☆べちゃん様

>ガーナの学校はベルでなく太鼓!
リセスの終わりと、放課の合図に太鼓!

日本のキ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ンのかわりに、どんがらどんがら鳴るの楽しいですよね〜。我が家でもなんかヘンなリズム作ろうかしら。夕食の合図とか、おかーさんは機嫌が悪いぞリズムとか?

>らいふいずびゅーてぃふる。

ほんとほんと!そう思いました。人生は思いもしないところでいろんな出会いがあって、楽しいな〜。
11. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:20
☆GUMBO様

>は、はいりたい〜;;;
>ジェンベ、叩きたい〜;;;

是非!遊びにいらしてくださいな〜(と、主宰者でもないのに勝手に言うワタシ)。GUMBOさん、歌うのもブルースハープも、ジャンベもなんでもおできになるのですね〜。歌いながらジャンベ叩きながら、ブルースハープ吹きながら、カレーの香りさせながら・・・いかがですか。そしたらアフリカンじゃなくて、日本初多国籍クワイヤになります♪
12. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:27
☆kokoro様
わーごぶさたしております。もうアフリカン・ゴスペルといえば、kokoroさんですもんね。教えていただきたいことがたくさんあります。以前送っていただいた、kokoroさんの音源のレパートリーも、また今後参考にさせていただきたく存じます。

>うちの主人も昨日北アフリカ、モロッコへ行きました、かれこれモロッコは、10年ぶりらしいですが。

モロッコ!映画みたい。ご主人様もアフリカにご関係の方なのですか?(←興味津々)

>ジャンベのリズムも本当にいろいろありますよね!

いやあ、私は「いいなー」と聴いているだけで、まだそういう詳しいことはまだよくわかっていません。ぼちぼち、楽しみながら勉強しまーす。
13. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:29
☆りえ様
うぃ〜 そういえば、りえさんも、jujuさんにジャンベ習ったんじゃん♪のぞきに行くといわず、いつのまにか、あら知らない間に、あらあらメンバーというの、期待してます。
14. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:34
☆木原千賀子先生様
あちこちで、お世話になります。

>しかも最初に取り掛かってほしいと持ち込まれた曲が「コレってか・・・」みたいなノリの曲だったので・・・(笑)すげ〜〜!とド肝抜かれております。

私も最初、N子さんが「マシギエボ歌いたいですね〜」とメールくれた時、まさか本当に自分たちが歌うとは思わずに、調子よく「いや〜歌いたい歌いたい」とかって返事してました(笑)。で、本当に歌うっていうから「楽譜はどうするの?」ってきいたら、「CDから先生が起こしてくれた」って、何それ?どひゃ〜っ!て、いや、驚いたのなんの。いや、ここまできたら、ついでに踊りもやりましょう!
15. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:37
☆juju様
マザーグレースの、クンバヤ&ワンバイバンの際は、ジャンベをお貸しくださるなど、本当にお世話になりました。京都のジャンベマスターjuju様の、こちらのクワイヤへのご来訪も、心よりお待ちしております。何か、すごいことになりそ〜♪
16. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:42
☆emizo様

>「東京ラブストーリー」の主人公、赤名リカは、アフリカに住んでいたという設定で、「リカはアフリカのリカ」とあとがきで柴門ふみが書いていたような。

東京ラブストーリー、ドラマも見てたし原作も読んだけど(なつかしー)、それは知りませんでした。うーん、私のリカの表記も、Rikaじゃなくて、Ricaにしよかしらん
17. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:46
☆ひろせん様
私もお会いできて本当に嬉しかったです。
以前、ソウェト〜のコミュニティがらみで、メッセージを送らせていただいた際、滋賀の方だと伺っていたので、お近くなので、いつかお会いできたらいーなーと思ってました。

そしたら!!そしたら!!
ほんまに、らいふいずびゅーてぃふる ですわ〜。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
18. Posted by shinkai   July 15, 2008 23:52
☆machizou様
うふふ。machizou様も、M口嬢も、N子様も、前世があったら、アフリカのどっかで暮してたとしか思えないわ〜。

>ふと思いついたのが横山ホットブラザーズのノコギリ演奏
「おーまーえーはー あーほーか」

そうそう!!まさにそれ!!!私も「お〜ま〜え〜・・」思い出しながら、コメディアンの名前が思い出せずに書けなかったの(トシか)。横山ホットブラザーズだったのね。なんかこう、そのうち、今回のクワイヤでも、日本語にあったオリジナルジャンベのリズムで「わ〜た〜しも〜あ〜ほやし」みたいなのできてそう。関西人やりかねない。。。
19. Posted by Honey   July 16, 2008 07:38
私も一度見てみたい
一度体験してみたい〜
リズム感、問われそうダ
それにしても絵文字が可愛いなあ
20. Posted by shinkai   July 16, 2008 14:01
☆Honey様
ご無沙汰しております〜。こんにちは

>私も一度見てみたい
>一度体験してみたい〜

ええ、是非いらしてください。(・・・と、主宰者でもないのに、またまたお誘い。)Honeyさんがいらしたら、ゴスペル・マイムまで入ったアフリカンで、んもう!これは、さらに最強ですね。

ちょっと私も、なれない絵文字多用してみました
21. Posted by GUMBO   September 01, 2008 09:46
やりた〜いっ!って思っていた気持ちが
不思議とみなに伝わったのでしょうか・・・

8月の『Spiritual Fighting』のライブで
初めてチャレンジしたアフリカンスタイル。

今後ウチのクワイアの基本路線になりそうです。
そう、まさ今アフリカンゴスペルクワイアとして
生まれ変わりつつある最中で〜す。
あこがれのSowetoの曲も仕込み中です!
いつの日かお披露目できる日を楽しみに
頑張りますね!

HPをリニューアル中なので、また完成したら
お知らせします。
今後お互いに情報交換など、交流を深めていき
ましょう!
22. Posted by shikai   September 01, 2008 10:06
☆Gumbo様
すごーい、朝から、めちゃめちゃワクワクするお知らせありがとうございます〜〜〜!!

>今後ウチのクワイアの基本路線になりそうです。
そう、まさ今アフリカンゴスペルクワイアとして
生まれ変わりつつある最中で〜す。

わ〜わ〜わ〜わ〜、きゃ〜きゃ〜きゃ〜!!
何て楽しいんでしょう〜〜〜。関西でアフリカンゴスペルをレパートリーとするクワイヤが増えてきたら、今後、もう、どうないしましょな楽しいことになりますね。私、最近になってようやく知ったんですけど、ジャンベ愛好の方って、たくさんいらっしゃるんですね。聴いてくださる側も、アフリカンゴスペルファンを好きになる方の裾野はずいぶん広そうだなあと、思っています。情報交換、是非よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔