January 11, 2009

オバマ支持のゴスペルコンサートで熱唱!Donnie McClurkin(ドニー・マクラーキン)来日

Gospel Soup (82) オバマ支持のゴスペルコンサートで熱唱!
    Donnie McClurkin(ドニー・マクラーキン)来日
    〜ドニーは共和党支持から民主党支持になった?〜

 
 ブラックゴスペルのスター、ドニー・マクラーキンが、ゴールデン・ウィーク(2009/5/1〜5/6)に再来日!!東京でワークショップ+コンサートの盛りだくさんの内容。ドニー来日
詳しくはこちらとっても素敵な来日専用HP
 (参加申し込みは1月15日から)
 
 



 ドニーの経歴や、アルバムについては、わっしぃさんの「ブラック・ゴスペル掲示板」や「ロンさんのブログ」に、ものすごく詳しい内容が連載されているので、そちらを。
 
 

 オバマ勝利と関連して、個人的に興味深く思い出すのは、一昨年、オバマ候補が黒人キリスト教層の票田を集めようと、サウス・キャロナイナで開いたゴスペルコンサートに、ドニーが出演することが決まった時の、メディアを巻き込んだ騒動ニュースである(ロイターニュースサン・ニュース)。
 
 ものすごくおおざっぱな話をすると、共和党は反ゲイ。逆にオバマは民主党で、ゲイの権利を認めている。ドニーは幼少期のつらい経験から、反ゲイの急先鋒。ゲイは罪だ呪いだ!とまでする意見を、今までじゃんじゃん展開していた(この彼の論展開は私はとてもニガテ)。そんなことから、もちろん共和党支持とされていて、2002年・2004年の共和党の党大会では、ドニーがスピーチをしたこともあり、ブッシュ嫌いな私は、ふーんと実に釈然としない思いだったのだ。
 
 ところが、え?いつから?ドニーとオバマ

 ドニー・マクラーキンは、支持政党そのものを変えたのか?オバマが黒人だから?
とにかくこんどは、民主党のキャンペーンの、オバマ支持・ゴスペルコンサートで、Mary Maryらと共に歌うことになった(2007/10)。




 この企画が発表されると、黒人ゲイグループ(NBJC)が、このドニー出演に大反対。今までドニーは、反ゲイ(というか、さらにゲイを強力に嫌悪するホモ・フォビア)を公言していたアーティストなのに、それを民主党のコンサートに呼ぶとは何ごとか?ドニーをコンサートには呼ばないで欲しいと、オバマに質問状をあてた。
 
 それに対するオバマの答えは、「私は今まで、ゲイの人もレズビアンの人も、私の兄弟姉妹であるという信念を、ずっと名言してきました。それらの人は、他の市民と同じように、敬意も尊厳も権利与えられるべきです。ですから、私はマクラーキンさんの見地には、強く反対ですし、アメリカ大統領として、これらの権利について闘い続けるつもりです(10/23)」と、あっさりクリアな回答。マクラーキンには、反対でもコンサートには呼ぶのか?
 
 話はなかなかすんなりいかず、「もし、マクラーキンをコンサートに呼ばないのなら、逆に今までマクラーキンのメッセージに、インスパイヤーされてきた黒人票や、ゲイ問題をあまり気にしていない人の支持を失うというリスクを負いかねない。だけどもし、ドニーを呼んでコンサートを強行するなら、当初からオバマを支持していたゲイの投票者を遠ざけることになるし、、、云々・・・」という意見などなど、まあドニーを呼ぶか呼ばないが火種となり、膠着状況。このやりとりの経緯の報道↓


 
 で、果たしてドニーは、民主党のコンサートで歌ったのか?

 というと、歌ったのだ。オバマは反ゲイ・ドニーを中和するように、ゲイ容認派の牧師も、一緒にコンサートに招聘したらしい。しかも、コンサートでのドニーは、このあたりのごちゃごちゃを、うまくトークでかわしたようだ(CNNの映像「Donnie McClurkin's comments at Obama's gospel concert」)。

 
 まず「ジーザスはすべての人のためにいらしたのです。」とクリスチャンなら、誰も否定できないような内容で、話のマクラを振り、自分がホモ・フォビア(homo-phobiaホモ恐怖症/嫌悪者)と認識されていることを、むしろ逆手にとって、「私のことを、ホモ・フォビアと呼ばないでください。」と言い放った。それで聴衆が「あれ?ドニーは、反ゲイじゃないの?」と頭がこんがらがっているうちに、「フォビア(phobia)とは恐れているという意味です。私は誰のことも恐れてなんかいません。なぜなら偉大なる神が、私と内に共にいてくださるからです!!」と、これまたクリスチャンであれば、反対できない内容をオーバーラップさせ、ある種ことばの錯覚を利用して、神はすべての人を愛している。人は互いに愛し合わねばという内容を全面に出して、ゲイか反ゲイかというあたりを、煙に巻いた・・・・んだと思う。
 
 実際にこのコンサートで、どのように票が動いたのか、動かなかったのか、とにかく最終的にオバマは勝利する。
 
 私はドニー・マクラーキンについては、アルバムも『Psalms, Hymns and Spiritual Songs』を持っているだけ。その中で英語で、♪As the deer panteth(鹿のように)を歌ったあとに、日本語で「谷川の流れを慕う鹿のよにぃ〜 ・・・あなたこそ、わがテテ〜(盾)〜!」とおちゃめな発音で熱唱しているが、そのあとズールー語で、♪南アフリカ国家も歌っている。これは大好き!南アフリカ国家を好き歌手は多いんだなあ!
 
 
 2年前の来日ワークショップも、素敵だったそうですね。今年の5月のワークショップ、コンサートも、素晴らしいものになりますように!
 

以下は、主催者の方によるオフィシャルインフォーメーションです!
皆さま、どしどしご参加を!

 感動ふたたび
 『ドニー・マクラーキン・ワークショップコンサート2009』のご案内


2年前にワークショップ&コンサートを行い、
全国から集まった約430(ワークショップ)+1300名(コンサート)を、
文字通り感動の渦に巻き込んだあのドニー・マクラーキンが、
再来日を期待する多くの声に応え、
再度、日本でワークショップ&コンサートを行うことになりました!!

グラミー受賞アーティストであり、
文字通りアメリカゴスペル界のトップに君臨するシンガーであり牧師の
ドニー・マクラーキン。

ぜひこの絶好の機会、お見逃しなく!!


「ぜひとも、
 多くの人に参加していただきたいワークショップ、
 多くの人に聴いていただきたいコンサート、です。
 とにかく、
 本物のゴスペル、最先端のゴスペルを堪能していただければ!
 と、思っています。
 一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。」

ドニーマクラーキンゴスペルワークショップ実行委員会 波多康

**********************************************************************

『感動ふたたび
 ドニー・マクラーキン ゴスペルワークショップ2009』

■ワークショップ
 期間:5月1日(金)〜4日(祝月)
 会場:聖書キリスト教会(東京都練馬区)
 料金:全日(4日間) 20,000円(コンサート出演費込み)
 定員:450名
 受付開始:1月15日 ネット受付:24時間受付
                 ※携帯電話からも申し込み可能
           申込書郵送時の電話受付:AM9:00〜PM21:00
※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。

**********************************************************************

<ドニー・マクラーキン・オフィシャルサイト>
 http://www.donniemcclurkin 

Psalms, Hymns and Spiritual Songs


graceshinkai at 00:58│Comments(12)TrackBack(0)ゴスペル時事ネタ・人物伝 | ゴスペル雑記帳

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かるめん   January 11, 2009 10:10
5 へ〜へ〜へ〜!そういうことがあったんですか〜!!!へ〜!なるほど!の数連発で、今まで彼の歌しか興味がなかったんですが、そういうバックグラウンドがあったんですか。

アメリカの選挙とか支持政党の問題には、ゲイ・反ゲイがでてくるのは、日本人としては、いつも不思議なんですが(笑)。でも、彼らにとっては大きな問題なんですね。






2. Posted by べちゃん   January 11, 2009 10:33
初めて知ったことです。
ゲイに関する見解はもはや政治道具なのね。

しんかいさんの英語力にも感嘆。
よくこの英語をここまでクリアに聞き取れるな〜。
すばらしい。
英語の人みたい。

わたし、ドニーを呼ぶことが+に作用したと思う。
だってオバマの信条は反対意見の人を排除しないで友好的に共に解決の道を探ろう、だと思うし。

オバマが黒人だということで融和できなかったものを融和させることができるんだと思う。

すいかに塩まくと甘い、みたいな?

それにしても、ドニーの過去は気の毒。
嫌悪しても当然。

でも、冷静に考えると、レイプという行為は異性間でもあるわけだから、ちょっと筋違いな気がするけど、当人にしてみたらそうなってしまうわよね。

おもしろかったです。
3. Posted by tomocci   January 11, 2009 16:59
ゲイと中絶の問題はいつも出てきますけど
政治の道具にするものなのかなぁ、と不思議に思います。。。

去年ハーレムに行った時、教会でおばさま方と
雑談してたんですけど、選挙の話を聞きましたが
英語力が乏しいのでほとんど分からず><、
オバマは好きだけど共和党を支持してます、とか
それくらいしか・・・。しゅん
4. Posted by ルミコ   January 11, 2009 22:27
初めて聞く興味深いお話でした〜。

それにしても、オバマ新大統領就任まであと10日をきりましたね。
津波のように押し寄せるアメリカ国内と世界中の深刻な数々の問題に最初から取り組まなければならないオバマ大統領。彼に与えられた全能力がしっかり生かされるようにと祈り応援したいと思います!!
5. Posted by shinkai   January 12, 2009 09:12
☆かるめん様

明けまして(←もうおそい?)おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

はい。「へ〜へ〜」と、面白がっていただけて、良かったです。ありがとうございます。

以前、住んでいたセントルイスは、「ゲイの人たちにとって住みよい街」と言われているらしくて、St.Louis County(郡)の長が、「それを誇りに思う」と、冒頭に挨拶文として書いた冊子が、図書館とかに置いてあり、びっくり!しました。
6. Posted by shinkai   January 12, 2009 09:24
☆べちゃん様

いつもながら、鋭い視点のコメントをありがとうございます。

>オバマが黒人だということで融和できなかったものを融和させることができるんだと思う。

ええ!彼の場合、黒人である(あのルックスで、実はハーフでもあり)ということと、党を越えた「人間的な魅力」みたいなことが、ものすごくプラスにはたいてますよね〜。

>すいかに塩まくと甘い、みたいな?

↑この表現、最高です!オバマは自分の主張を変えることもせず、ドニーはコンサートに来たし、この騒動(塩)が効いて、結果オーライで(甘)になったってことですね。

ああ、べちゃんさんの言語センスが欲しい(笑)。


>それにしても、ドニーの過去は気の毒。
嫌悪しても当然。

ええ。本当にお気の毒です。「レイプ」は異性間でも同性間でも罪であり、嫌悪してトラウマになるのは、当たり前。ただ個人的な嗜好としてのゲイまでcurseになるのかということで・・・。
7. Posted by shinkai   January 12, 2009 09:31
☆tomocci様

ハーレムに行かれたことがあるのですか。いいですねえ〜♪♪

>オバマは好きだけど共和党を支持してます。

そういう人たくさんいるんでしょうね。
でも、なんだか年明けの新聞だと、オバマの支持率が80%を越えたんだそうで!ということは、共和党支持者も、いったんオバマが選ばれたら、(閉塞した社会状況もあり)このリーダーを支持することにしたんでしょうね。

日本では支持政党も、支持したい政治家もいない私にとっては、逆にうらやましいような話です。
8. Posted by shinkai   January 12, 2009 09:43
☆ルミコ様

本当に、就任前から信じられないような課題山積の、数々。でもルミコさんのコメントは、本当に前向きな希望にあふれていらっしゃいますね!

今回のブログを書くのに、オバマのyoutubeの映像を探していて、ついつい引き込まれて、他のオバマの演説映像もたくさん見てしまいました。

オバマを嫌う人は、「共和党も民主党も、ゲイも反ゲイも、マイノリティーも、全部一緒に共生できるなんて、夢そら言。むしろファッショのニオイがする」といいますが、でもあの演説を聴いていると、血の通った親しみも愛情も希望も感じられて、
何かこう大丈夫な気がしてくるから不思議です。

今年もよろしくお願いいたします。

9. Posted by ロン@ゴスペル   January 12, 2009 19:14
shinkai様
早速のご対応感謝です♪
ドニーはホントお勧めです!
10. Posted by おさつ   January 12, 2009 21:20
はじめまして、おさつです。わっしぃさんの掲示板にめっちゃ書き込みしています。エドウィンやらリチャスモやらヨランダやらゲイリーやらバイロンやらEJやらラニーさんやらなんやらかんやら・・・。そして今度はわっしぃさんや波多先生からお誘いを受けたドニーのWSに行くつもりで、15日をドキドキしながら迎えようとしています!先日の書き込みでわっしぃさんにsinkai様訳のカークの素晴らしい詩を紹介して頂き、とても感謝しています。ゴスペルの深さをもっと知りたいので、勉強させて下さいね!宜しくお願いします。オバマ万歳!!
11. Posted by shinkai   January 13, 2009 09:05
☆ロン@ゴスペル様

オフィシャル・インフォメーションのお知らせ、ありがとうございました大人数のWS,大人数のコンサートなんですね。多くの方のご尽力あってゆえの、大企画と拝察いたします。
多くの方のご参加で、素晴らしいゴールデンウィークになりますように!お祈りいたしております。
12. Posted by shinkai   January 13, 2009 09:08
☆おさつ様

はじめまして。コメントありがとうございます。おさつさんの、わっしぃさんの掲示板でも、熱い熱いあつ〜いコメント拝読させていただいております。すごいですねえ♪

私のほうは、ゴスペルファンというだけで、あまり知識もなく、好きな歌詞を訳したり、面白いとおもったゴスペル記事をインターネットで拾っている者でございます。色々教えていただけたら、幸甚です。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔