February 02, 2009

新井深絵(あらい・みえ)さんの♪『サララ』が、Youtubeに!

Gospel Soup (83) 新井深絵(あらい・みえ)さんの♪『サララ〜生きよう』が、Youtubeに!

 大阪在住のゴスペル・シンガー新井深絵(あらい・みえ/Mihye)さんの、オリジナルソング♪サララ(韓国語で「生きよう」)。昨年11月に待ちに待ったyoutube登場!でしたが、卒業式シーズンを前に、あらためてのご紹介です。
 


 新井さんは普段は英語のゴスペルやソウルを中心に、カッコよく歌っておられますが、この♪サララは、命の輝きと、人が生まれながらに持つ力を、まず自分が信じて一歩踏み出すことにエールを送った、いわば「人生の応援歌」。
 
 卒業式で「先生から生徒へ」歌ってもいいし、「生徒達が自ら」歌ってもいい曲。むろん卒業式じゃなくても、老若男女が、自分のためにも、誰かのためにも歌える曲。
 
 この歌を新井さんが作った経緯と、歌にかけた「思い」は、Flying Shogo-sanのブログに、とてもとても詳しく書かれていますので、是非こちらを!
 
 うーん。それにしても何だかこう、すごいのは新井さんが歌った時の、表現力というか「説得力」。普通、中学生や高校生は敏感だから、たとえお説教であっても歌であっても、本気でその人が語っているのか、口先だけのモンなのかなんて、簡単に見破ってしまうでしょう。

 そんな大人の言うことなんか、普段は「うざい」としか思わない高校生であっても、新井さんの歌が発せられたとたん、一瞬魔法にかかったように、聴き入ってしまうので、無防備にココロの扉が開いて、歌詞の意味や、新井さんの伝えたい気持ちが、すとんと胸に入っていくようです。
   
 新井さんのコンサートに行くと、みんな、その歌唱力にノックアウトされ、トークにお腹をかかえ、歌にノリノリになったかと思うと、涙じょろじょろになってしまうので、五感フル回転で、普段使わない感情までが揺さぶられてとても忙しい。ゴスペルやソウルはもちろん、時にラテンを歌ったかと思うと韓国語の歌あり、日本語のオリジナルあり、コテコテ・ど関西のおばちゃんの歌もあり・・・。
 
 そんなどんな曲を聴いても、新井さんの歌には、根底に流れるヒューマニズムを感じて、私は大好きです。

 人生のつまづきも無気力も、悩みも、失敗も、消してしまいたいような恥ずかしい過去も、切ない気持ちも、燃える恋ゴコロも、信念も、情熱も、最終的には心のひだひだが増えて、ええやんええやん!人生丸ごと考えたらLife is beautiful! とりあえず、あなたも私も今日も元気にやってきましょっ!と、ココロのベクトルを、ぐいーんと上向きに変えてくれるような温かみがあります。
 
 ちなみにこの「サララ」は関西では、ゴスペル・クワイヤで歌われたり、いくつかの小学校や高校でも歌われ始め、今年の卒業式でも、歌う予定の学校があるとか。タンポポの綿毛のように、全国に広がって、いつか日本中で歌い継がれていく曲になると思います。
 
 関西だけでなく、関東でもコンサートが増えておられるようです。
新井さんの公式HPは、こちら http://www.araimie.com/


====付記====
このブログをアップした直後に父からメールが来た。

現在(今)=present、贈り物==presentを掛けことばにした、エレノア・ルーズベルト(フランクリン・ルーズベルトの妻で、人権活動家、世界人権宣言の起草者)の言葉。
ちょうど「生きる」ということで、同じテーマだったので、ついでに掲載。(訳は私がつけました。)

<以下父より>
今週のst紙にEleanor Rooseveltの言葉があった。

Yesterday is history,(昨日という日は、もはやヒストリー)
Tomorrow is a mystery, and(明日という日は、ミステリー そして)
Today is a gift.(今日という日は、贈り物)
That's why they call it the present. (それが、今日という日のことをpresent<プレゼント/現在>と呼ぶ理由だ。)

 
 今を生きるという別の表現だね。
 今日も好い日でありますように。
======================================

graceshinkai at 15:30│Comments(14)TrackBack(0)ゴスペル雑記帳 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りえ   February 02, 2009 17:42
5 >その歌唱力にノックアウトされ、トークにお腹をかかえ、歌にノリノリになったかと思うと、涙じょろじょろになってしまうので、五感フル回転で、普段使わない感情までが揺さぶられてとても忙しい。

ほんまほんま、まさにそうやんね。
しんかいさんの表現力、ほんまにあっぱれやわ!!
子供と行くと泣いている母が珍しくいっぱい見てくるので困ります(笑)

うちの子達もサララ大好き。
youtubeできけたんやねぇ。
早速子達が帰ってきたら聞かせてあげよう。

素敵なご紹介、ありがとう

2. Posted by shinkai   February 02, 2009 18:49
☆りえさま

コメントありがとう!

>子供と行くと泣いている母が珍しくいっぱい見てくるので困ります(笑)

「泣いてる母」はお子様には珍しいのね(笑)。りえさんちの、お子様たちも、♪サララ好きなのね!
♪サーラーラーのあたりは、韓国語だけど、口調がよくって歌っちゃうし!いつか子どもも一緒に、みんなで歌いたいね〜。
3. Posted by ルミコ   February 02, 2009 21:16
最初は、普通に聞き始めましたが、ぐんぐんと引き込まれてゆくかんじですね〜。
彼女の声、大好きになりました。

一回目より二回目、二回目より三回目と聞けば聞くほど意味の深さを感じられそうな曲でした。

*お父さまのメッセージ、ひとつ勉強しました。
ありがとうございました。

4. Posted by kim   February 03, 2009 00:27
人生のつまづきも無気力も、悩みも、失敗も、消してしまいたいような恥ずかしい過去も…、ええやんええやん!人生丸ごと考えたらLife is beautiful! 
ありがたいお言葉〜 人生も随分とひだひだだらけになってきておりますが、サララ聞きながら涙腺がゆるくなったなぁ〜と感じます。

今年、二人の卒業生を持つ母として子供に送ってやりたい歌ですね。

真貝さんは、こんな素敵なメール下さるお父様をおもちなのね。

真貝さんを見てると、こうゆう方に育てられたお嬢さん(今はおばさんだけど(毒))なのがとってもとっても理解できるわ。

おおらかで、うらやましいです。しんかいべっぴん

5. Posted by inabaです!   February 03, 2009 08:21
Hallelujah!
曲もいいけれど「サララ」という言葉が
美しいですね。
6. Posted by ニシオカン   February 03, 2009 08:37
やっぱり、ええなあ!この曲!!

ちょうど、下の子の担任の先生が、授業で韓国語を少し皆でやってみたりされてので、紹介しようと思います! 音楽大好きな吹奏楽の先生でもあるので。
いつか、生徒さんと歌ってくれる機会があると嬉しいし。広まって欲しい曲ですな。

そんでもって、ほんま素敵やなあ!しんかいちゃんの、お父上!
ええ親子関係やね。

この素晴らしい才能溢れる貴女を、この世に授けて下さったお父上に感謝やわ!!
一度ご挨拶に伺わねば!やわ(笑)いや、ほんまに。


7. Posted by shinkai   February 03, 2009 09:13
ルミコ様

>彼女の声、大好きになりました。

やった〜これで、広島・山陽方面にもファン拡大(笑)!!!

魅力的な声ですよねえ〜!英語でパンチの効いた(←この表現、死語でしょうか?)歌を歌ったりなさってもカッコイイですし、、ロングトーンで、どこまで肺活量あるか〜!と伸ばして歌って、客席から「やんやの拍手」があがったりします。

父のメールは、私も知らないフレーズだったのですが、「へ〜!いい言葉だなあ」と思い載せてしまいました
8. Posted by shinkai   February 03, 2009 09:18
☆kim様

>今年、二人の卒業生を持つ母として子供に送ってやりたい歌ですね。

そっか〜!お兄ちゃんだけでなく、お姉ちゃんのほうも、今年ご卒業だったのですね!あらためておめでとうございます。どうぞ、母からはなむけに、歌ってさしあげてくださいまし〜♪

kim家のお子様は皆さん、性格穏やかに、何より優しく育って素晴らしい〜!ハハが偉大なんでしょう。

>真貝さんを見てると、こうゆう方に育てられたお嬢さん(今はおばさんだけど(毒))

だはっ!どんな親に育てられても、今はオバサン〜♪
9. Posted by shinkai   February 03, 2009 09:22
☆inaba様

こんにちは!初めてコメントしてくださり(ですよね)、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

>曲もいいけれど「サララ」という言葉が
美しいですね。

ええ。とってもきれいですね〜!
偶然、味の素の特定保健食品のオイルで「サララ」という食用油があるので、そちらのテーマソングにいかがかと、本気で考えたりしてます。

10. Posted by shinkai   February 03, 2009 09:28
☆ニシオカン様

>ちょうど、下の子の担任の先生が、授業で韓国語を少し皆でやってみたりされてので、紹介しようと思います! 

それは!もう是非是非!ニシオカンさんの「引き寄せ&お披露目パワー」で、その小学校でも♪サララ広めてくださいな〜。

韓国語がお好きで、音楽がお好きな先生なら、まさにドンピシャリ!(←あ、あ、あかん。最近の私の言語センス、古すぎる)

ちなみに、ニシオカンさんのご両親にも、私はお会いしたかったな〜!このニシオカン、実にどやって育てられたか、興味津々です。
11. Posted by pony   February 03, 2009 17:02
聴かせていただきました!!
じんわりと心に沁みてくるような、優しく温かい、良い歌ですね!!

お父様のメールにも、なんだかジーンときちゃいました。
こんな心の通い合うやりとりをできるお父様がいらっしゃるしんかいさん、うらやましいな

もしかしたら空の上からわたしにも、父は見えないメールを送ってくれてるのかもなぁ・・・
12. Posted by shinkai   February 03, 2009 21:11
☆pony様

わーい ponyさんも♪サララが気に入ってくださり、うれしいです!!これで関東方面も、新井さんのファン急増!?・・・って、まるで営業マンみたいに、喜んでしまいました。

>もしかしたら空の上からわたしにも、父は見えないメールを送ってくれてるのかもなぁ・・・

ええ!もちろんですとも!きっとたくさんの愛情に満ちあふれたメールを、日々送ってくださっていることでしょう

ponyさん、是非、新井さんの東京ライブの際は、おでかけください♪
13. Posted by 紫天使   February 04, 2009 02:39
この歌は聞いていて心地いいです。
心が癒されて開放されます。
あらいっちさんの歌は愛情豊かで
暖かいです。
14. Posted by shikai   February 04, 2009 05:17
☆紫天使様

こんにちは!ご無沙汰しております♪
紫天使さんは、今まで何度か)新井さんと同じステージに立たれたこともおありなんですよね。

きっと私よりはるかに、新井さんの歌のことはよくご存知でいらっしゃると思います。

>あらいっちさんの歌は愛情豊かで
>暖かいです。

はい!本当にそうですねえ!舞台から、歌いかけている客席一人一人に、子どもへもおじちゃんおばちゃんへも、あたたかく歌いかけている感じがします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔