December 09, 2009

初来日迫る!〜大地のゴスペル・南アフリカの風〜ソウェト・ゴスペル・クワイア

Gospel Soup (92)初来日迫る!〜大地のゴスペル・南アフリカの風〜
  ソウェト・ゴスペル・クワイア(Soweto Gospel Choir)


 アフリカン・ドラム(ジェンベ)に映える彼らの重層的なアカペラの歌声を初めて聴いてから、ほぼ、3年近く待ち続けていたと言ってもいいかもしれません!

soweto japan tour南アフリカのSoseto Gospel Choirが、いよいよ12月11日より日本ツアーを行います。
 
 
 

 先日の、FIFAサッカーワールドカップ2010(南アフリカ開催)の組み合わせ抽選会の後のショーでも、ソウェト・ゴスペル・クワイアのショーが、舞台上で華やかに繰り広げられ、NHKでも放映されました。
 
 そして、南アフリカで先行発売されていた通算5枚目のアルバム、その名も"GRACE"が、HMVでもネット販売され始めました!(Amazonでは、1月からUSA版が発売予定)

soweto Grace 


 このアルバムの中に、♪Umoya we Nkosiというズールー語の曲があります。旧約聖書のエゼキエル書のまあ♪Dry Bonesみたいな歌なんですが、訳すとThe Spirit(umoya)of the Lord(Nkosi)。
 
 

 去年からちょっとありがたくズールー語を教えていただいいて、勉強は遅々として進まないのですが、

 ズールー語では、umoya(ウモーヤ)とは、風のこと、スピリット/魂のこと。そしてキリスト教でいう「聖霊」もぜんぶ同じひとつの単語umoyaなんだそうです。

もともと新約聖書の原語ギリシャ語でも、聖霊は風や息とおなじπνευμα(プネウマ)という語らしいのですが、吹きそよぐ風も霊も聖霊も、み〜んな同じ単語(umoya)って、何か、う〜んいいなあ。ズールー語大好き。

 風はどこにでも吹く。
 国境を越えて吹く。
 さわやかな風は、人と人をつなぎ、心の中にも吹きそよぐ。
 まさにそんな感じのクワイアです。
 
 大地のゴスペル、ジェンベのリズムに乗せたアフリカの風。
 
 コンサートツアー日程は、以下の通りです。まだチケットをご購入でない方はぜひ!!

  12/11(金) ティアラこうとう 大ホール 19:00
  12/12(土) 川口総合文化センターリリア 18:00
  12/13(日) 横須賀芸術劇場 14:00
  12/14(月) 所沢市民文化センターミューズ大ホール 19:00
  12/15(火) なかのZERO 19:00
  12/17(木) すみだトリフォニーホール 19:00
  12/18(金) 渋谷C.C.Lemonホール 19:00
  12/19(土) 府中の森芸術劇場どりーむホール 14:00
  12/20(日) JCBホール 14:00



<付記1>
 ここしばらくソウェト・ゴスペル・クワイア・ファンクラブジャパン!のメンバーは、いやあエージェントでもないのに、水面下で(?)、ささやかながら努力をしてきました。このクワイアを知ってもらおう!、せっかくだからコンサートにも多くの方に来てもらおう!と、コンサートのチラシを配布したり、告知をしたり、サンプル音源の案内をしたり・・・。
 この活動にご賛同いただき、クワイアや、教会、所属するコミュニティで、チラシを配ってくださった方、あちこちでコンサートの告知をしてくださった方々に、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


<付記2>
 ニューアルバムGRACE。19曲全部が今までのアルバム未収録の新曲。
今回のアルバムでは、クワイアのメンバーが持てるgrace(神からの恵み・愛・賜物・才能、内面の美しさ)を、最大限発揮できるように作られたという意図があるとのこと。アフリカのトラディショナルゴスペルからコンテンポラリーゴスペル、クラッシックからオペラに至るまで(そうそう、アヴェ・マリアまであるんですよ)、また言語も、南ア11の公用語のうち、6つの言語(ズールー語、コーサ語、ソト語、ヴェンダ語、アフリカーンス、英語)で歌われていて、南アのスター、Zwai Balaもプロデュースに加わり、さらに音楽的にも新たな境地を開拓しています。
 
 Grace
Grace
クチコミを見る





graceshinkai at 03:13│Comments(10)TrackBack(0)ソウェト・ゴスペル・クワイヤ | ゴスペル雑記帳

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べちゃん   December 09, 2009 08:36
umoyaうもやってのは、用途の広い言葉なんですねぇ。言語によっては、ひとつの言葉でいろんな意味があって、シンプルだな^と思うものがありますよね。

しんかいさんはどの会場に足を運ぶのですか?
わたしもフリーなら府中の森、いくのにな〜。
(娘の下宿あり)

NHKの番組見逃しました。
また情報あったらおしえてください。
(コミュで告知あったのかなぁ?)
2. Posted by emizo   December 09, 2009 09:46
エージェント活動、お疲れ様です♪♪

umoya、風、魂、精霊…まさにソウェトの歌を体現していますね。
歌だけじゃないな。でも、歌という形で私たちに届く。本当に贈り物のようなクワイヤですよね。

歌わせていただいた曲、どれも大切に、歌いつないでいきたいですね。

「Grace」楽しみだなー
3. Posted by gumbo   December 09, 2009 10:12
関東の人がうらやましい・・・
4. Posted by machizou   December 09, 2009 14:20
もうワクワクして待ちきれません!(血が騒ぐ?!)
レッスンで歌う曲も練習しないといけないのにアフリカ国歌ばかり練習してしまう・・・

「Grace」早く欲しい!
5. Posted by りえ   December 09, 2009 15:29
ほんとにいろいろとお疲れ様です。
真貝さんのおかげで私もソウェトにであい
アフリカ音楽の楽しさを知りました。

gumboさんと同じく関東の人がうらやましい今日この頃・・・

真貝&machizouコンビの報告を楽しみにしておきます。

いよいよ今週末だねえ・・・・

6. Posted by shinkai   December 10, 2009 10:12
☆べちゃん様

私は12日のコンサートに行きます。machizouさんと。

FIFAの抽選会の放映時間は、ファンクラブのメーリングリストでは流したのですが、コミュにはアップしてませんでした。すみませんでした。
以下、youtubuの映像でございます。2分経過したころからソウェトがでてきます。前で踊っているのは、UMOJAのダンサーさんたちで、ソウェトのメンバーではありません。

http://www.youtube.com/watch?v=GWZEDxWegk8&feature=player_embedded
7. Posted by shinkai   December 10, 2009 10:20
☆emizo様

>エージェント活動、お疲れ様です♪♪

あはは。あんだーぐらうんどな隠れえーじぇんと(?)活動です。

>umoya、風、魂、精霊…まさにソウェトの歌を体現していますね。
歌だけじゃないな。でも、歌という形で私たちに届く。本当に贈り物のようなクワイヤですよね。

はい〜。本当に。なんかこう「色々なものを私たちに運んできてくれた」クワイアでした。

歌がもちろん、とっかかりだったんだけど、結局、南アという国の文化に興味を持ったり、ソウェトつながりで、ニシオカンさんの、アフリカンゴスペルのクワイアに、ソウェトの曲が展開したり、いやあ、ご縁ちゅうーのは、不思議です。

8. Posted by shinkai   December 10, 2009 10:23
☆gumbo様

お久しぶりです〜。お元気でいらっしゃいますか?以前のgumboさんのクワイアでも、ソウェトの曲を歌ってらしたと聴いた時、とてもうれしかったです。

>関東の人がうらやましい・・・

確かに、12月はgumboさんお仕事がお忙しくて、関東まで遠征は、難しいですよね。

うーん、そろそろタンドリーキッチンの、ナンが食べたくなりました。
9. Posted by shinkai   December 10, 2009 10:29
☆machizou様

いや本当に、あなたと一緒にコンサート行けてうれしいわ。

行く前から、こんなにテンションが高かったら、当日どうなるか、、、ああおそろしかー。

南ア国歌、アフリカーンス語のところの、歌詞がなかなかおぼえられませんが、当日までには何とかするわ。
10. Posted by shinkai   December 10, 2009 10:57
☆りえ様

コンサート帰ってから、machizouさんと私のテンションがヘンだったら、ごめんやす(笑)。

もちろんソウェトだけの影響でないにせよ、いきなり、ジェンベまで習って、いまやジェンベが叩けるようにまでなったりえさんって、いったい何者!!???

今後とも、アフリカンつながりでも、よろしくお願いいたします。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔