ソウェト・ゴスペル・クワイヤ

April 15, 2007

南アフリカ国歌  分裂から調和、そしてFeeling Goodへ

Gospel Soup(48) 南アフリカ国歌  分裂から調和。そしてFeeling Goodへ
 
 本題に入る前に、本日のタイトルとなった♪南アフリカ国歌♪の映像をご鑑賞ください。
 Nkosi Sikele'l Afrika (South African National Anthem)
  http://www.youtube.com/watch?v=ow40LQs0ue4
 (歌っているのはポール・サイモン、ママ・アフリカことミリアム・マケバと、グラミー賞受賞経験のある南アフリカのレディスミス・ブラック・マンバーゾなど。映像情報提供はShogoさん)←この映像については、あとで説明します。
 
 そろそろ呆れられているかもですが、南アフリカのゴスペルクワイヤ、ソウェト・ゴスペル・クワイヤ(Soweto Gospel Choir)を聴く日々は、今日も続いています。そこからまた南アフリカの他のゴスペルクワイヤや、シンガーの曲も聴いたり、アフリカ文化の本を読んだり、資料を集めたり、ま〜、私ったら勉強好きなこと好きなこと(笑)。

soweto bannerそして!!ソウェト・ゴスペル・クワイヤについては、公式日本語版ホームページを立ち上げるということで、な〜んとShogoさんが、ソウェトの副プロデューサーとコンタクトをとり、正式に認可がおりたので(祝!!)、ソウェトファン何人かの方々と協力して、そちらの原稿についても、徐々ですがに整えているところです。数ヶ月以内には日本語版HPがお披露目になることと思いますので、お楽しみにさてさて・・続きを読む

graceshinkai at 03:59|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

March 08, 2007

WOW GOSPEL 2007 の映像探検隊

Gospel Soup(44) WOW GOSPEL 2007 の映像探検隊

 このブログを初めて以来、1週間に1度のペースで記事を書いてしてたのに、今回は2週間ぶりの更新です。
WOW Gospel 2007
 というのも、前回のブログでご紹介した、南アフリカの大地のゴスペル、ソウェト・ゴスペル・クワイヤへの熱中ぶり→略称:ソウェト熱(笑)が、ぜんぜん下がらなくてですねえ、熱が下がったかと思えば、またぶり返すの繰り返し。もう全身にハーモニーが充ち満ちて、きゃあ〜どうにかして〜!という状態だったんです。当初は、熱をさまそうと自分なりに努力はしていたのですが、はい、もう諦めました。

 そのかわり、ふっふっふ!
 このソウェト熱、私たちだけが感染してるなんてもったいない。ええい!みんなを感染させるのよっ!!・・・あらま、なんて言葉が悪いんでしょ、
みんなでこの感動を分かちあうのよっ!

 というわけで、このたび3月3日のひな祭り。mixiに、Soweto Gospel Choirのコミュニティができました。私は副管理人をさせていただきます(このコミュニティ内の膨大なクワイヤ資料を書いた管理人はいうまでもない某S氏です)。mixiをやっておられる方は、是非、Soweto Gospel Choirで、コミュニティご検索の上、ご入会を心よりお待ちしております。
 
 で、いつになったら、WOW GOSPEL 2007の話になるんでしょ。この季節のお楽しみ定盤。前年度を中心に発表されたアルバムより、ヒット曲の2枚組。続きを読む

graceshinkai at 03:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 22, 2007

大地のゴスペル Soweto Gospel Choir(ソウェト・ゴスペル・クワイヤ)

Gospel Soup(43) 

大地のゴスペル Soweto Gospel Choir(ソウェト・ゴスペル・クワイヤ)

 いや全くこの1週間は、本当に「心がざわざわ」してました。

 悪い意味での「ざわざわ」ではありませんよ。Soweto Gospel Choir(ソウェト・ゴスペル・クワイヤ)のハーモニーが、寝てもさめても勝手に体の中で鳴り響いていたからです。電車の中でも、音が流れてましたからね。なんだ私、これだったらポケットのiPodもヘッドフォンもいらないわと、思ってしまいました。soweto gospel choir
 
 「なんかすごいの聴いちゃったなあ」「どうしよう」「どうしようといってもなあ」「もう一回だけ聴こう」「やることいっぱいあるじゃない」「いや、あと一曲だけ聴くわ」
 って、これは↑私の頭の中での問答ですが、まるでこれじゃ「あと一杯だけ飲ませてくれ」というアル中の発言に近いですね。

 
 彼らのアルバムには、なんだか麻薬でもはいってるんじゃないんですか(笑)。とにかくねえ、なんだか、またすぐに聴きたくなるんですよ。しかも、聴きながら何かをするということができないので、もうべったりスピーカーの前で、耳をそばだてている状態。

 昔(いつですねん?)、レコード店の前に、ビクター社の蓄音機に耳を傾けている犬の置物が、よく置いてあったでしょう。
 まさに、あのビクターの犬みたいな1週間でした。続きを読む

graceshinkai at 09:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)